自然には私たちを癒す愛とパワーが備わっています。喜びの時も悲しみの時にも私達を見守ってくれるのです。このブログでは、自然の癒し、ハワイの癒し、沖縄の癒しをお届けします。癒しグッズも紹介します!
  悲しい時、空を見上げたら虹が出てた。落ち込んだとき、向日葵は太陽に向かって咲いていた。憂鬱な時、雨は木々をよみがえらせてくれた。淋しいとき、夜の空は輝く星を届けてくれた。夜明けはいつでも、必ずやって来る。わたしにも、そしてあなたにも。だから大丈夫。
空をかける虹 空に咲くひまわり 森の瀧 夜空に輝く流れ星 登る朝陽

ハーブティー、ハーブグッズが勢揃い!(癒しグッズ・COM)
石鹸/アロマオイル/お香/フラワーエッセンス/キャンドル


リラクゼーション・ガーデン
心と体を癒す音楽がここに!全曲試聴可能-世界の評価の高いヒーリング音楽


天使のやすらぎ【癒し系CD専門店】
音楽療法/メンタルトレーニング/ 有名アーティストのオルゴール曲/BGM 試聴可能-プレゼント実施中


スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏至とキャンドルナイト
2006年06月22日 (木) | 編集 |
夏至の当日、あるいは、その2、3日前に各地でキャンドルナイトが行われたようです。私も、このキャンドルナイトをやって3、4年になります。

アロマキャンドル
アロマキャンドルを灯しました

6月18日(日)にキャンドルナイトが有ると思って
今年は、サッカーやら何やらで忘れたー!と嘆いていたのですが
18、19、20、21日まで地区によっては、やる日が違うようですね。

でも、調べたら、やっぱり100万人のキャンドルナイトの
全国一斉のライトダウン、東京タワーのライトダウンは
6/18だったようですね。

やっぱり、やりそびれた、、、。

それで、1人、6/21の夏至の日に電気消して
キャンドルナイトやりました。

私が住んでる地区のハワイの夜は涼しかったので、2時間
電気を消すのも、何も問題なかったのですが
は~~!沖縄は暑い!!多分、本州も、今は暑くなって
きてるのではないですか。

8時から10時まで電気を消してアロマキャンドルを灯して
音楽もかけず、キャンドルナイトで本を読んでたのですが

、、、癒し、というより、、、、。
2時間が長かったです、、。
でも、僅かながらではあるけれど
ライトダウン、エネルギーダウン
エコロジーにはなったかしら。

24節季の一つの夏至は、一年で一番昼が長い日で
この日を過ぎると本格的な夏が来ると言われています。

話戻しますが、ハワイに住んでた頃は山のふもとの地区に
住んでいたので、朝晩、雨が降り涼しかったのですが
沖縄は、暑いのです~!

TS330634.jpg
小さなアロマキャンドルを4個灯しました

ろうそくを1個つけたら暗い。2個、暗い。3個
ようやく4個つけて、本が読めたのです。
でも、明かりの元で見るので
暑さ倍増でございました。アハ。

7時過ぎても明るい。これから、本格的な夏になりますね~!
沖縄はにょきにょきと入道雲が時折、青い空に浮かびます。
梅雨も明けてあぶらぜみもあちこちでなき始めました。

皆さんの所はどうですか。

FC2ブログランキング人気ブログランキング 
スポンサーサイト
地球の日‐アースデー
2006年04月24日 (月) | 編集 |
4月22日は、地球の日として、いろいろな所で、催し物が有ったのではないでしょうか。沖縄の方でも、清掃活動などが有りました。あいにく、曇り、小雨の天気でした。

色とりどりの花

この、地球の日、アースデーは、1970年4月22日に
ゲイワート・ネルソン、ウィスコン州選出の上院議員の
発案で、全米学生連の会長、ハーバード大学大学院生の

デニス・ヘイズら三人によって、ワシントンに事務所を
構えたのが始まりで、その日、全米で大規模な
デモが行われ、「アースデー(地球の日)」と
呼ばれるようになったようです。

この日、世界の各地で、各々の地球の日が開催されていますよね。
車に乗らずに、バスを利用して、CO2削減を考える
生物の生態系の講座を開催、あるいは受講する


FC2ブログランキング人気blogランキング

[続きを読む...]
テーマ:エコロジーライフ
ジャンル:ライフ
心の故郷
2006年02月11日 (土) | 編集 |
 皆さんは心の故郷が有りますか。1年しか住んでないのに、ずーっと心の中に思い出が居座って、もう一度あそこに戻って住みたいとか。あるいは、行った事もないのに、何故かいつも、そこに行きたい気がするとか。そこの場所の写真を見ると、何故かとても懐かしくなるとか。

 心の故郷が、時には小さな田舎であったり、逆に都会であったり、或いは海外であったり、人によっては宇宙であったりと。


 どうしても、行きたい所、心惹かれるところが心の故郷になるのでしょうか。それとは、反対に嫌な思い出もたくさん有ったけれど、もう一度、その場所に行ってみたいとか。

 お正月やお盆などに東京や大阪、名古屋、その他の都会からは沢山の人たちが帰郷します。東京出身の人がたまに私は東京生まれだから、田舎がないんですよ。故郷がないんですよ。っていうのを耳にしたことが有ります。

 心の故郷に帰ったらどうでしょう。近くでもいいし、少しがんばって、遠くに行ってもいいし。自分で心の故郷は作れます。  
[続きを読む...]
テーマ:癒し
ジャンル:心と身体
Google
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング