自然には私たちを癒す愛とパワーが備わっています。喜びの時も悲しみの時にも私達を見守ってくれるのです。このブログでは、自然の癒し、ハワイの癒し、沖縄の癒しをお届けします。癒しグッズも紹介します!
  悲しい時、空を見上げたら虹が出てた。落ち込んだとき、向日葵は太陽に向かって咲いていた。憂鬱な時、雨は木々をよみがえらせてくれた。淋しいとき、夜の空は輝く星を届けてくれた。夜明けはいつでも、必ずやって来る。わたしにも、そしてあなたにも。だから大丈夫。
空をかける虹 空に咲くひまわり 森の瀧 夜空に輝く流れ星 登る朝陽

ハーブティー、ハーブグッズが勢揃い!(癒しグッズ・COM)
石鹸/アロマオイル/お香/フラワーエッセンス/キャンドル


リラクゼーション・ガーデン
心と体を癒す音楽がここに!全曲試聴可能-世界の評価の高いヒーリング音楽


天使のやすらぎ【癒し系CD専門店】
音楽療法/メンタルトレーニング/ 有名アーティストのオルゴール曲/BGM 試聴可能-プレゼント実施中


スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
癒しの広場覗いてみて!
2006年05月27日 (土) | 編集 |
皆さん、スピコンって、知ってますか。癒し系、スピリチュアル系の人は、知ってるかもしれないけど、ハワイでもスピコン有りました。ハワイばんのスピコンには、日本からも、ヒーラーとかが沢山来てました。

スピコンと感じは似てるのですが、第4回癒しの広場が
5月27日(土)、28日(日)に長野市で行われています。
日にちも今日の今日なのですが、もしかしたら
縁がある人もいるかもしれないと思いUPしました。

  第4回癒しの広場
 あなたがいるからハーモニー 響く地上の音となれ



27日には、KONISIKI のハワイアンコンサートや
ヒーリングミュージックで知られている人には有名な
故宮下富実夫さんのビデオのコラボレーションとか
が有ります。

28日には、これで、一揆に目覚めた!という人が多い
映画「地球交響曲(ガイアシンフォニー)第一番)が
有ります。お勧めの映画です!

展示販売ブースの店舗などを参考に載せます。
「癒しの広場」ってどんな感じなの?
と興味がある方は、続きに入って下さいね。

FC2ブログランキング人気ブログランキング
[続きを読む...]
スポンサーサイト
テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体
ルナレインボー植物実験
2006年05月25日 (木) | 編集 |
皆さん、植物って、面白いですよね。環境の違いで、植物の成長具合が変わるんだな、ってことをちょっと、お話ししてみたいと思います。人間と同様、植物も環境で成長が、変わるのです(当たり前ですが)。

以前、→風が命を育むのかなという記事をUPしました。
窓の外に置いた陶器の花瓶に、庭から切り取った花が
ず~っと枯れずに咲いていたこと。

その時に、風と花を入れた器にパワーがあることも。
ちょっと、写真を見て下さいね。

同じ日に、4本セットで買ったプルメリアの切り枝です。

万年竹

2本は、風のあたる窓際に、2本は、窓際より、少しだけ
離して。風のあたる窓際の2本は、水を付け足すのを
忘れて、かなり長い間、水が無くて、カラカラにも関わらず

元気に光合成の作用もあり、濃い緑色の葉っぱに育ってます。
水が無くても、風に含まれる水分を吸収していると
考えられます。

写真では、同じ器に入れてないため
大きさの違いがはっきり、分りませんが
実際は、窓際に置いたプルメリア(左の写真)は、葉の大きさ
丈ともに、大きいです。(右のプルメリアは、器の底が高いため
高くみえる)

更には、窓際に置いてない右のプルメリアの1本は、まだ
葉っぱが生えておらず成長していません。

もう一つ、とても、面白いことが!

岩塩ランプ(ソルトクリスタルランプ)と植物の関係。
どういう事だと思いますか!びっくりしますよ~!

FC2ブログランキング人気ブログランキング

[続きを読む...]
テーマ:癒し
ジャンル:心と身体
何を書く?
2006年01月16日 (月) | 編集 |
ブログ作成日が満月だったので、月ファンとしては思わず満月の事を書かずにはいられなかった。後先になったが、このブログ、一体何をテーマとしているのかちょっと考えてみたい。、、

 と言っても一目瞭然?なのだが、自然という物を様々な角度から覗いてみたい。例えば花、花を癒し系だと仮定すると、花=アロマセラピー、フラワーエッセンス、花色(カラー)セラピー、園芸セラピー、等となるだろうか。一方、花という物を文化と捕らえるならば、生け花、冠婚葬祭の様々な行事に扱われるアイテムとして唱える事ができるであろう。時には花は文学の大事な一要素にもなりうる。食用としても然りである。学問的に分析するならば、植物学(民族植物学含む)は元より薬学、生物学、環境学、地理学等で貢献するかもしれない。また、残念ながら、地域場所によっては花が異常繁殖するとして害花として扱われているのも周知の事実である。

 皆さん!このように、花一つ取り上げても様々な側面を持っていますよね。何かこれらを分析してビジネスできそうですね!それで、結局何が言いたいの?って突っ込まれそうですが、
[続きを読む...]
テーマ:自己紹介
ジャンル:ブログ
Google
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング