自然には私たちを癒す愛とパワーが備わっています。喜びの時も悲しみの時にも私達を見守ってくれるのです。このブログでは、自然の癒し、ハワイの癒し、沖縄の癒しをお届けします。癒しグッズも紹介します!
  悲しい時、空を見上げたら虹が出てた。落ち込んだとき、向日葵は太陽に向かって咲いていた。憂鬱な時、雨は木々をよみがえらせてくれた。淋しいとき、夜の空は輝く星を届けてくれた。夜明けはいつでも、必ずやって来る。わたしにも、そしてあなたにも。だから大丈夫。
空をかける虹 空に咲くひまわり 森の瀧 夜空に輝く流れ星 登る朝陽

ハーブティー、ハーブグッズが勢揃い!(癒しグッズ・COM)
石鹸/アロマオイル/お香/フラワーエッセンス/キャンドル


リラクゼーション・ガーデン
心と体を癒す音楽がここに!全曲試聴可能-世界の評価の高いヒーリング音楽


天使のやすらぎ【癒し系CD専門店】
音楽療法/メンタルトレーニング/ 有名アーティストのオルゴール曲/BGM 試聴可能-プレゼント実施中


スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自然の色の名前
2006年01月31日 (火) | 編集 |
 皆さん、皆さんは自然の色の名前をどれくらい知っていますか!!例えば、雀色(すずめいろ)と言えば、すずめは私たちの身の回りに頻繁にいるので、ははー、茶色だなーとか。でも、山鳩色(やまばといろ)ってどんな色だと思う?って聞かれたら何と答えますか?

 詰まる所、自然の色を知るという事は自然そのものを知るという事なんですね。濡烏色(ぬれがらすいろ)と言えば、カラスの羽のような黒を指して「髪は烏の濡れ羽色(ぬればいろ)」と女性の黒髪をそう例えるそうです。カラスもすずめと同じでお馴染みの鳥なのでその色は想像できますね。

 では、鶸色(ひわいろ)というのはどうでしょう?私はどういう色なのかさっぱり見当がつきませんでした。宮沢賢治の「春と修羅」に「それはひわいろのやはらかな山のこっちがはだ」というのが有るそうです。

 鶸色という色はマヒワという鳥の羽の色からつけられた明るい黄緑色の事を指し、着物の色の形容によく使われるそうです。趣味が野鳥観察の人はおちゃのこさいさいかも知れませんが、私はまだまだレパートリーないので、
[続きを読む...]
スポンサーサイト
テーマ:**暮らしを楽しむ**
ジャンル:ライフ
ハワイのマノアの切ない虹の伝説
2006年01月30日 (月) | 編集 |
 今日はハワイの虹のお話をしたいと思います!ハワイを愛する多くの人はハワイの虹を愛しています。ハワイ大学が有る事で知られているマノアの町では頻繁に虹が見られます。ダブルレインボー(二重の虹)や、滅多に見られませんが運が良ければトリプル(三重の虹)レインボーにも出遭う事があります。ホノルルは虹の町ホノルルとも言われ虹がナンバープレートを飾ります。そんな愛すべき虹の伝説がマノアには有ります。

 その前に、パソコン待ちしている間に、傍に座っていた女子中学生の会話が高らかに耳に入ってきた~~~!!ガ~ハッハ!!笑える~~!言えてる言えてる、その通り!中学生!!お見事!!

 1.ね~!あれがちょっと解らないんだけど。何でリュック(バックパック)して、腰のひもくびるわけ(結ぶ)?意味解らん。落ちないようにじゃない?背負っているのに落ちるわけ、ないやしぇ(ないでしょう)~~!、、、ここで、ないやしぇ~のないの文字を大きくしたら躍動感あふれるんだけどな~、次回からそのように細工します。

 2.おかあ(母さん)が言いよった~、お前、おたくにだけはなるなよ~。何で?だってあれお金がかかるんだろう。

 あ~、面白~い!そうだよ!あんたのおかあはよく解っている!まさに、おたくはお金かかるよ~。

 あ~、面白い、中学生の会話~!もう一つ聞かせて~!耳がダンボに、、、受信体制よし!右耳よし!OK!

 3.お前のお母さん、姉さん女房、、、

 マルマルさ~ん!パソコン開きましたよ~!そこの中学生!待って~!おい!待て~!姉さん女房がどうしたの~?聞きたい、聞きた~い!あ~~、!!あ~れ~。

 では、こちらも虹の話に戻ります。マノアの虹の伝説は少し切ない物語なのですが、
[続きを読む...]
テーマ:癒しのスローライフ
ジャンル:ライフ
皆様のお陰(本日号外)
2006年01月29日 (日) | 編集 |
 皆様、明けましておめでとうございます!沖縄では新年もさる事ながら旧暦の正月も祝うのです。琉球王国のなごり、中国の影響ですね!家ではごちそうが並びます。私のブログは日曜日は休刊ですが、今日は正月だし、また皆さんに感謝申し上げたく号外です!

 昨日、書いた「自然治癒-愛は病を癒すか」で話題に登場させて頂いた寺山心一翁氏ご本人様から有りがたくもコメントを頂きました。心から感謝申し上げます。統合医療で権威の帯津良一氏が会長を務めるサトルエネルギー学会で氏は大会委員長講演として3月19日に「サトルエネルギーを感じるコツ」と題して講話なさるそうです。ちなみに、この大会のテーマは「いのちと大地の共鳴~サトルな意識が医療を超える~」だそうです。ご興味が有られる方は是非詳細を氏のHPでご覧下さいませ。氏のHPの毎月の言葉は美しい写真もさる事ながら、様々な方との触れ合いに氏の人となりをお見受けする事ができます^O^。

 2005年のタイムマガジンの表紙を飾ったアメリカの権威、そして寺山氏の友人でもあるワイル博士の著書(クリック癒す心、治る力―自発的治癒とはなにかでも氏のガンからの治癒記が掲載されていますパワースポットとしてアメリカはアリゾナのセドナ、カリフォルニアのシャスタ山などが有名ですが、寺山氏は精霊が、妖精が、住むというスコットランドのフィンドフォーンについて(クリックフィンドホーンへのいざない―誰もが癒される不思議な場所があるという著を出しておられます。これから5冊の著書の出版を予定しているという氏のご活躍を心よりお祈り申し上げます。そして、それによって多くの方が何かに気づき心に平安を得られるようにと望んでいます。

 立ち上げたばかりの私のブログに多くの方から励ましが有りました。心から感謝致します。FC2様の無料のブログを利用させて頂き、myhurt様のテンプレートを使わせて頂き(少しプラグインなどカスタマライズしましたが)、心から感謝しています!自分でプレート作りなさい!!って言われたら、もう大変です!つたない、このブログに寄って下さった方、コメントして下さった方、一人一人にお礼申し上げます。「本当にありがとうございます、これからも宜しくお願い申し上げます。」時は慶祝元旦かな?^O^。
テーマ:スピリチュアル・ライフ
ジャンル:ライフ
自然治癒-愛は病を癒すか
2006年01月28日 (土) | 編集 |
 皆さんは、病気と闘ってそれを治すのではなく、病気を癒してそれを治すという事を聞いた事がありますか。愛は病を超えると思いますか。今日は、難病といわれるガン自体を愛してガンという病を癒し治した寺山信一翁氏の話をしたいと思います。「がん 愛しているよ(仮題)」という出版予定のその本のタイトルからも氏の病への哲学が感じ取られます。

 その前にちょっとお知らせします。本日1月28日(土)から2月26日(日)まで首里城で琉球王朝花絵巻、首里城花祭りが、沖縄海洋博公園では美(ちゅら)海花祭りが開催されます。また、同じく海洋博公園で2月4日(土)から12日(日)の期間、沖縄国際洋蘭博覧会2006が催されます。お花好きの方はどうぞ足を運んでみて下さい。

 話を戻します。寺山氏のホームページの健康について語る項目から拾ってみます。氏は1984年にガンの摘出手術を受けます。病院療養中のある日恐ろしい夢を見て「生きているんだ!」と目を覚ましたそうです。ほどなく食欲が無くなり病院の異臭に敏感になり、それを逃れるかのように屋上に上がったそうです。それがきっかけで病院を半ば強制退院?させられます。その後、氏は毎日、日の出を拝むようになり、瞑想をし、チャクラに目覚め食生活を改め、その結果血液浄化がなされたと語っています。

 その後、様々な人との出逢いが有り、スコットランドのフィンドフォーンを訪れる機会に恵まれます。しかしながら病を気にして躊躇していた折に「行くことになっている」という言葉を信じて氏はチェロを片手にフィンドフォーンに向かいます。帰国後のX線検査では肺に
[続きを読む...]
テーマ:
ジャンル:心と身体
沖縄の名木認定!!
2006年01月27日 (金) | 編集 |
 今日の沖縄タイムスの朝刊に「沖縄の名木17件認定という記事が有りました!!県農林水産部は県内に生育する巨木や老木、希少木など、17件を2005年度の「おきなわの名木」として認定したそうですよ!!

 ちなみに、皆さんは沖縄の地名読めますか?「南風原」この地名、読めますか?「ハイ」と答えた人はかなりの通ですね~!!!マイッタ!!ガジュマルという木を知っている人もすごいです~ぅ。

 読めなかった人はこの画面の横に「さとりんこの沖縄の祭りと年間行事」という欄にさとりんこのブログというのが有りますからそこに飛んで下さいね~!これまた見事に!何も無いサイトですが、「沖縄の地図」というのが有りますのでクリックしてみて下さいな~~!地図と共に地名がひらがなで載っていますよ~!!!

 先ほどの「南風原」という地名は{ハ}の欄に掲載されていますので、どれだけ自分の勘が確かだったかお確かめ下さ~い!!

 認定樹木は次の通りです(順不同)。以下の場所と地名が知りたければ上記の地図サイトで!!!

1.アカテツ(座間味村阿嘉)
2.リュウキュウマツ群落(国頭村辺戸)
3.オキナワキョウチクトウとフクギ(大宜味村喜如嘉)
4.ガジュマル(金武町伊芸)
5.ガジュマル(伊是名村仲田)
6.フクギ(読谷村古堅)
7.ガジュマル(読谷村瀬名波)
8.フクギ(読谷村長浜)
9.フクギ並木(八重瀬町具志頭)
10.ガジュマル(南城市大里字大城)
11.ガジュマル(南城市大里字大城)
12.コバテイシ(久米島町兼城)
13.コバテイシ(久米島町儀間)
14.デイゴ(久米島町謝名堂)
15.モンパノキ(座間味村慶留間)
16.アカギ(座間味村阿真)
17.サキシマスオウノキ(宮古島市下地与那覇)

 沖縄旅行で上記の市町村を尋ねる機会がございましたら、ご覧になってみて下さ~い。たくましく生きて来た木はエネルギーがほとばしっています。生命の息吹が詰まっているのです。元気なあなたも、元気が無いあなたも、大きな木にハグしてその生命エネルギーを分けてもらってきて下さ~い!!くれぐれも「ありがとう!!」となでなでする事をおわすれなく!!


テーマ:沖縄
ジャンル:地域情報
新月の祈り(1月29日)
2006年01月26日 (木) | 編集 |
 海は空の友達。空がグレーにどんより曇った時、青い海は同じようにグレーに染まる。でも海はその思いやりを忘れない。私たちの為に、白波の立つその前にエメラルドグリーンの優しい色を残す。

どうした事でしょう!ある日、突然ネットに繋ごうとしたら「サーバーが見つかりません」、、、、となって繋がらなくなりました~~!度々有るんですが、今回はず~っと続いています。ツールのコネクションを見たりしますが、原因が分かりませ~ん!!

 従って、住んでる町のパソコンプラザを利用しています。そこへ行く時は遠回りをして3分程の坂を登って高台から海を眺めながら向かいます。つくづく沖縄という所は海がすぐそこなんだなと思う次第です。高台からはず~っと先の地平線が視界に入り、太陽が真っ赤に色を変えようとするその前に雲のすきまから海に差し込むそ光の束は何ともいいようがなく感動して涙することさえ有ります。

 1月29日11時15PMは月が新月になります。しかも、旧暦では1月1日のお正月です。沖縄では旧正月を和やかに祝います。新月に関する言い伝えや話題はいろいろと有るようですが、私が持っている(クリック[魂の願い]新月のソウルメイキング\"\"の新月の祈りについて少し話します。

 あなたは、祈りをすると叶うという事を信じますか、、。私は祈ったから叶うというより、その思いを信じてその祈りの方向に心が向いて行動を自分で起こす時に祈りが叶っていくと思うのですがどうでしょうか。祈りはそのアファメーションだと思うのですが、、。私、一応、楽しみながら新月の祈りしてま~~す。月の事については以前「満月夜のデビュー」で少し話しましたが。さて、「さあ、お試しあれ。新月の驚異的なパワーを」と著者が述べるこの新月の祈りというのは、、
[続きを読む...]
テーマ:マイブーム
ジャンル:趣味・実用
石は友達(アクアマリン)
2006年01月25日 (水) | 編集 |
 花の言葉を聞くことができたらどんなに素晴らしいだろう。草の言葉を聞くことができたらどんなに素晴らしいだろう。海の言葉を聞けたらどんなに素晴らしいだろう。空の、、風の、、動物たちの、、、でも、彼らの言葉を聞くことができたのなら、きっと見えなかった悲しいことを聞くことになるのかもしれない。

そう言えば、バタフライのバタちゃんを飼う事になりました~!元気かどうか時々覗きにやってきて下さ~い!お友達になってあげて下さいね~!あっちこっち飛び回ってま~す。

 皆さん、今日はゲストにルナオ先生をお呼びしました~~!実は皆さん、ルナオ先生はさも解ったような事をおっしゃいますけど、実はここだけの話、何の事はない、すべて本からの請負いでにわか博士だけなので~す。でも、あっちこっちから知識を集めているみたいですよ~!

 さあ、諸君、今日は「石は友達」でアクアマリンの事について話そうと思っとるんじゃが。直子君の要望で始める授業じゃ!直子君はちゃんと出席しとるかな。ちゃんと前に座っとるかね、オッホン。

 まず、直子君が「私は3月生まれなんですけど、誕生石は何ですか」と聞きよった。誕生石というのは、実は日本とその他の国とでは多少違いがあるんじゃよ。今日は30分の講義じゃから、簡単にかいつまんで終わるので良く聞くんじゃよ。

 まず星占いで言うんじゃあれば、3月20日生まれと3月21日では星座が違う。故に、誕生石も違うという事じゃ。今日は星座とは関係なく日本で3月の誕生石と言われている「アクアマリン」について話そう。アクアマリンのまず色なんじゃが、
[続きを読む...]
テーマ:お気に入り♪
ジャンル:ライフ
友達がハワイにやって来た!
2006年01月24日 (火) | 編集 |
 ハワイの風はわかば色。優しくわかば色の風が頬をなでる。ハワイの海はターコイズブルー。ターコイズブルーの海が私を誘う。

コバルトグリーンでもエメラルドグリーンでもないですね~!という事で、ふとハワイでの事を思い出しました!友人がハワイを訪問した時の事を!

 今日は海に行こう!うん、いいね!じゃあ、その前にアラモアナショッピングセンターで買い物しに行こうか!さあ、着いたよ~!ねえ、ちょっと、この水着可愛いんじゃない?うん、いいねー!。よし、次はロングスドラッグストアーに行こう!ねえねえ、これ、日本ではちょっと恥ずかしくて着けれないけど、これ、アップする時のウイッグいいんじゃない?うん、似合っているよ!じゃあ、これも買おうっと!ちょっと、これこれ、つけまつげ買いたかったんだよな~~!!うん、ためしにちょっとつけてみたら?つけていいのかな?いいんじゃない、どうせだったらう~んと長いのがいいよ!わ~~!目がはっきりして2倍位に見える~~!!いいよ、いいよ、これも買ったら!そうだよね~~!誰も知っている人ハワイにいないし、付けまつげしてウイッグ着けようっと!いい考え~~!賛成~~!

 ほら、海に着いたよ~!ここがあのちょっと有名なアラモアナショッピングセンターの前のアラモアナビーチです~!。あれ、あんた泳がないの?私はハワイに住んでるから毎日来れるから、砂浜のやしの木の下であんたを見守っているよ!泳いでおいで~!初めてのハワイでしょ!楽しんでね!

 あ~~!もうハワイの海は最高!十分楽しんだよ~!タオル頂戴!あの、あの、、、、何?付けまつげが、、、
[続きを読む...]
テーマ:ハワイ
ジャンル:旅行
2006年01月23日 (月) | 編集 |
 なぜ神はこの地球に花を添えたのだろう。けなげでただ咲いてるだけの花たち。本当は何かを私たちに伝えてるのかもしれない。ただ私たちが気づかないだけなのだ。明日はそっとあの小さな花の傍らにたたずんでそっと目を閉じて聞いてみよう、そう、あの小さなすみれ色の花の声を。

あ~、昨日は大変だった。時々起こるんですよね~!パソコンの不具合が。原則として土日以外はブログは毎日更新します、、

 沖縄北部は今花満開、、、桜の花が。皆さん!!沖縄の桜は日本本土の白い花びらが風に舞って散っていくのではないのです。沖縄の桜は花弁ごと一緒に桜がぼたぼたと落ちるって感じなんです。あらま、いきなり、散る話から先にしちゃいましたね~!

 沖縄の桜は「リュウキュウヒカンサクラ」それでもって、カンヒザクラとか、ヒカンザクラとか呼ばれています。満開期は1月から2月です。先週の土曜日、1月21日に本島北部の本部町で桜祭り始まりました~!2月21日までですぅ。機会がある方は是非、見に行かれて下さ~い!! それと、本部町と並んで有名なのが名護市の桜祭り、こちらは、1月28日、29日となっています。

 すっかり、ローカル放送になってしまいました。ところで、この桜、日本本土では北上しますよね!確か例年だと、私の記憶に間違いが無ければ北海道に桜前線が行くのは5月頃でしたよね!不思議な事に沖縄は南下するのです。先出の名護や本部は北部から中部、南部へと。電話して聞きました!今、桜祭りしてますが、どれくらい咲いてますか?って。もう満開ですよ!と。私の家の前の桜もすごくきれいに咲きますが、まだ1分咲きです。満開になると、濃いピンクの花
[続きを読む...]
テーマ:草花
ジャンル:趣味・実用
余計なお世話(ウァーバグトゥ)
2006年01月21日 (土) | 編集 |
 夜空を見上げた。月は見えない。しかし確かにそこにいるはずだ。悠久の時を越えて月は我々を見てきたにちがいない。月にとって我々も単なる地球の一部にしか過ぎないのだ。それなのに人間はその傲慢さを携えて地球を支配してるかのように振舞う。自然はそんなに甘くない。見上げた空には星がまたたいていた。かつてエマーソンは言った、、「千年に一度だけ星が現れるならば人はいかにこれを拝みこれを敬うか。」と。

ゲ~~!!デージ!(大変)母ちゃんよ~。うちがいない間に部屋においてあるドラセナに水あふれんばっかり入れてたんだね~!!あれはさ、ハイドロカルチャーって言ってさ、簡単に言ったら水栽培だわけ!だから下から水が漏れんようになってるわけよ~!水が少なくなったらあげるんだよ~!アイエ~!白いシクラメンも何か調子がおかしいな~って思ってたらよく見たら、土濡れすぎ、水が下に溜まりすぎてるさ~!だから枯れて来たんだね~!!わからんかった!え~~、あのさ~、あれもよ~、あのクリスマスに何か飾りとかつける木~があるでしょ、あれよあれ、名前はゴールデンクレストとかいうのよ~、あれも水あまりあげんように土を乾かしてたわけよ~!もう!ウァーバグトゥ(大きなお世話)してからに!まったくぅ!~イランワジャ(余計なお世話)してからに~~!もう!何でかね~!!「土が乾いてたから水一杯あげたわけさ!」って言っていた母ちゃん、少し、うち怒りすぎたね~!ごめん!でも、もうデージ、ワジワジ(腹がたって)してたわけさ~!!!

 そう言えばさ~、こんな話があるの思い出したさ、あのよ~、あるちょっとみすぼらしい格好をした男の人がさ、毎日パン買いにパン屋~に行きよったわけ。買うのはいつも何にも入ってない白いパン、昔、読んだ本だからよ~、コッペパンとか言うものだったか食パンだったか細かい事は覚えてんけどさ~、とにかく白いシンプルなパン、毎日買いよったわけ!そしてある日さ~、
[続きを読む...]
テーマ:きょうのできごと
ジャンル:ブログ
大寒-24節気
2006年01月20日 (金) | 編集 |
 鳥たちがこの世に存在しなければ、朝の始まりは何とつまらないものとなったことだろう。夜のとばりが消え空がしののめ色に染まる頃、小鳥達はさえずり始める。風が吹こうと雨が降ろうともただ一生懸命、朝が訪れた喜びを歌っくれる。あんな小さな小鳥達が我々にすがすがしい朝を今日も携えてきてくれる。そして我々は今日も新しい朝を迎える事ができる。

 さて、今日、1月20日は中国伝来の二十四節気の「大寒」です。1年は各15日に区分され(15日x24=360)新暦の1月6日ごろの小寒から始まって12月22日ごろの冬至で終わるわけです。その名の通り、1年で一番寒い時期がこの大寒の頃だと言われています。雪が例年降る地方でも今年の冬は豪雪で大変思いをされておられるようです。スコップを片手に屋根に高く積もった、真っ白な雪を下ろす作業がテレビを通して連日流れています。安全には十分気をつけられて作業をしてほしいと望むばかりです。

 24節気は小寒、大寒、立春、雨水、啓蟄、春分、清明、穀雨、立夏、小満、芒種、夏至、小暑、大暑、立秋、処暑、白露、秋分、寒露、立冬、小雪、大雪、そして冬至となります。新暦の1月20日は二十日正月とも呼ばれ地方によっては目立った行事があるようです。それも世代に伝えられなくて段々と季節を感じる催しが無くなっていくのは少し寂しいことです。ここ沖縄では日暦の1月20日を「ハチカソーグゥアチ」と呼び、正月の終わりとする為、正月飾りを取り払う日となります。また、この日、那覇市の辻という所ではジュリ馬祭りというのが有り、ジュリ(遊女)が
 

 
[続きを読む...]
テーマ:伝えたい事
ジャンル:ブログ
石は友達(トルコ石)
2006年01月19日 (木) | 編集 |
 バスの窓から朝の喧騒が目に映る。人々は今日もまた己の務めをなす為にそれぞれの場所へ足を走らせる。アスファルトのあちらこちらに水溜りができている。我々が漆黒の闇の夜のしじまに身をまかせているその間に神は大粒の涙を流したのだろうか。天使がありたけの涙を流したのだろうか。無垢な真っ白な鳩がその涙の中に群がりそれを命の糧としている。やがて太陽が雲の切れ間から顔を出すとアスファルトのその涙は消えてしまう。まるで存在しなかったかのように。

 アリャ~!!バスから外の眺めをボ~ッと見ていたら!!ベルを鳴らすのが遅れて降りるべきバス停を過ぎてしまった~!!「運転手さん、まるまるバス停は過ぎたんですか~!!」信号待ちの運転手さん、「あれ、今過ぎたのがまるまるバス停だよ!、降りるね~!」すみましぇん!あなたのお陰様で、わずかな距離だけを戻っただけですみました~!でなければ、遅刻していた(汗)!!!今朝は車道に面した通りを歩かずに公園の傍を歩いた。モクマオウの花が咲いている。梢で羽を休ませている小鳥が「ねえ、遊ぼうよ!」と言っている!「だめだめ!ただでも道草、職場に遅れる~!!」並木の琉球松の鋭い葉の先に玉虫色の真珠のような雨粒がくっついている!!そうそう!こんな感じ!、、松葉の先に雨光る、あるある探検隊、は~い!あるある探検隊!!!

 今日は鉱物のお話をします。つまり、石の話です。石に魅了された人は数少なくありません。事、宝石となると尚更です。莫大な価値をつけられた王家の宝石ともなるといわくつきの話がつきものです。探ってみて下さい。面白い話がいっぱいですよ!さて、今日は木曜日、私にとって青の日です!青の石をひとつだけ取り上げてみましょう!

 青の石-ターコイズ、つまりトルコ石です。正式に言えば青緑の色の石といわれてるのですが。色で言えば、ターコイズブルー、ターコイズグリーンとも言われますね!名の由来は
[続きを読む...]
テーマ:癒し
ジャンル:ブログ
嬉しい~!!!
2006年01月18日 (水) | 編集 |
私は、徒歩でバス停に向かう。ハワイ在住の折には車両を所持してなかった、つまり車を運転してなかった。5年も、、、。沖縄に帰って、まだ車を購入していない。運転の練習をして早く車を買わないと、、、。だが、歩くのは苦にならない。歩くと今まで見えなかった物が新鮮に見えて来る。小さな路地の石垣にからまってどこまでも伸びようとするつる草、丁寧に整えられた小さな家の庭、何か昔を思い出させるようなほのかな香のピンクのバラたち、サンダンカの白い花、運転してると見えない世界が広がる。今はそれを楽しんでいる。雨上がりの今朝、道を歩いていると雑草たちの喜ぶ匂いがした。雨さん、本当にありがとう。今日も命の糧を与えてくれて、、、。


 皆さん!前に捨てる神あれば、拾う神あり!!とは正にこの事!ありがとう~~~~!続きは明日!って言いましたよね。それはどういう事かっていうと、、、、、、。
去年の暮から懸賞に目覚めました!それで、懸賞ナビとか公募とかの本を買って早速年賀ハガキを公募用に買いました、受け取る側も心ばかしのお年玉がいくように!早速、本の薦めに従って、ハガキに色鉛筆で可愛くアレンジして写真も切り取りして、、もう!我ながらパーフェクト!ネーミングの応募なのにイラストの応募かと間違う程に!!!ネーミングも100%の自信有り!これで私も名付け親になるのか、、と涙ながらに感慨にふけっていたのです!まだ締め切りには時間がある、、とさて、今日出してくるかと応募の締め切りを見たとたん!ガビ~~~ン!、ドヒャ~~~ン、他に何があるか!ガチョ~~~ン!!締め切りが、き、き、きのう?え、え、え~~~!!!

 私の汗と涙は一体どこに行き場があるというのか!!ところが、ところが、捨てる神有れば拾う神ありとはこの事だったのです。

[続きを読む...]
光の日
2006年01月17日 (火) | 編集 |
 私、1週間をチャクラを意識して過ごしています!!!と言っても何の事はない、ただ、曜日毎に色を一つだけ決めて意識するだけの事なんです。で、火曜日は光の日と一応決めてます!光って、つまり太陽の事です。だから色は黄色です。ハワイに住んでた頃にクリスタルパワーとチャクラヒーリングの本を幾つか買いました。チャクラの色はどの本でも、ほぼ共通なんだけど、詳細になると若干違うんだよな~。ヨガでもお花でも何でもそうなんだけど。
ちなみに、チャクラって何?って言う人に:チャクラっていうのは、、、、

 あ、その前にどうしても熊五郎の事を話したいんです。今朝、通勤途中、バス停に向かって歩いていた時です。道向かい前方から、それはそれは立派な立派なな猫様が、正に肩で風を切りながらのっしのっしと歩いて来たんです。セレブとか野良猫とかではないんです!も~!本当にタマとか、ミーとかミケとかではなくて熊五郎!なのです!熊を小さくしたような毛がふさふさと、しつこいようですが、ペルシャ猫とかそういうセレブなふさふさな毛ではなく、モサモサの茶色の毛で、私は思わず「熊五郎!」と声が出ました。通勤途中でなかったら君の後を追いかけていた事でしょう。で、それがですよ!仕事帰りのバス停から
[続きを読む...]
テーマ:自分なりの考え
ジャンル:ブログ
何を書く?
2006年01月16日 (月) | 編集 |
ブログ作成日が満月だったので、月ファンとしては思わず満月の事を書かずにはいられなかった。後先になったが、このブログ、一体何をテーマとしているのかちょっと考えてみたい。、、

 と言っても一目瞭然?なのだが、自然という物を様々な角度から覗いてみたい。例えば花、花を癒し系だと仮定すると、花=アロマセラピー、フラワーエッセンス、花色(カラー)セラピー、園芸セラピー、等となるだろうか。一方、花という物を文化と捕らえるならば、生け花、冠婚葬祭の様々な行事に扱われるアイテムとして唱える事ができるであろう。時には花は文学の大事な一要素にもなりうる。食用としても然りである。学問的に分析するならば、植物学(民族植物学含む)は元より薬学、生物学、環境学、地理学等で貢献するかもしれない。また、残念ながら、地域場所によっては花が異常繁殖するとして害花として扱われているのも周知の事実である。

 皆さん!このように、花一つ取り上げても様々な側面を持っていますよね。何かこれらを分析してビジネスできそうですね!それで、結局何が言いたいの?って突っ込まれそうですが、
[続きを読む...]
テーマ:自己紹介
ジャンル:ブログ
満月夜のデビュー
2006年01月14日 (土) | 編集 |
 2005年初の満月の今宵(1/14)。月が雲に隠れながら時々、顔を覗かせる。満月に関する話題は数尽きない。特に野生動植物は月の光、ことに満月と密接な関係にあると言うのだ。「満月の夜はカタツムリが月に向かって歩みだす」「ウニを食べるなら満月の夜に」「満月の夜に切った木は湿気を帯びていて、虫に食われやすかったり、、」等などである。

 人間も例外ではないらしい。良きにつけ悪しきにつけムーンパワーの影響はある様だ。日本でも月見の風習はあるが、「中国の月見の中秋節は一家総出で、付近で一番高い場所、つきに一番近い場所に行き祖先に対する供養を行い、一家を守ってくれるように月に向かって祈る」と驚異のムーンパワーを解明した!―月の魔力のサイエンスミステリーには書かれて有った。

 私も幼い頃から月が好きだ。ドイツで300万部のベストセラーになったという月の癒し自分の力で―月の癒し〈2〉を購入した。月と美容、月と身体、月と食事などで著者の出身地であるチロル地方では月のリズムで生活していたらしい。ちなみに著者によれば、満月に近づくに従って、つまり上弦(新月から満月までの14日間)になると手術やその後の経過はだんだん悪くなる、満月の日は特に普段より傷口からの出血の量が多くなるそうだ。頭髪が気になる人は
[続きを読む...]
テーマ:
ジャンル:その他
Google
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング