自然には私たちを癒す愛とパワーが備わっています。喜びの時も悲しみの時にも私達を見守ってくれるのです。このブログでは、自然の癒し、ハワイの癒し、沖縄の癒しをお届けします。癒しグッズも紹介します!
  悲しい時、空を見上げたら虹が出てた。落ち込んだとき、向日葵は太陽に向かって咲いていた。憂鬱な時、雨は木々をよみがえらせてくれた。淋しいとき、夜の空は輝く星を届けてくれた。夜明けはいつでも、必ずやって来る。わたしにも、そしてあなたにも。だから大丈夫。
空をかける虹 空に咲くひまわり 森の瀧 夜空に輝く流れ星 登る朝陽

ハーブティー、ハーブグッズが勢揃い!(癒しグッズ・COM)
石鹸/アロマオイル/お香/フラワーエッセンス/キャンドル


リラクゼーション・ガーデン
心と体を癒す音楽がここに!全曲試聴可能-世界の評価の高いヒーリング音楽


天使のやすらぎ【癒し系CD専門店】
音楽療法/メンタルトレーニング/ 有名アーティストのオルゴール曲/BGM 試聴可能-プレゼント実施中


スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自然の色の名前
2006年01月31日 (火) | 編集 |
 皆さん、皆さんは自然の色の名前をどれくらい知っていますか!!例えば、雀色(すずめいろ)と言えば、すずめは私たちの身の回りに頻繁にいるので、ははー、茶色だなーとか。でも、山鳩色(やまばといろ)ってどんな色だと思う?って聞かれたら何と答えますか?

 詰まる所、自然の色を知るという事は自然そのものを知るという事なんですね。濡烏色(ぬれがらすいろ)と言えば、カラスの羽のような黒を指して「髪は烏の濡れ羽色(ぬればいろ)」と女性の黒髪をそう例えるそうです。カラスもすずめと同じでお馴染みの鳥なのでその色は想像できますね。

 では、鶸色(ひわいろ)というのはどうでしょう?私はどういう色なのかさっぱり見当がつきませんでした。宮沢賢治の「春と修羅」に「それはひわいろのやはらかな山のこっちがはだ」というのが有るそうです。

 鶸色という色はマヒワという鳥の羽の色からつけられた明るい黄緑色の事を指し、着物の色の形容によく使われるそうです。趣味が野鳥観察の人はおちゃのこさいさいかも知れませんが、私はまだまだレパートリーないので、
あの緑色の、、とか、この薄緑色のとか、、、何かそんな感じですね~!

 皆さ~ん、空の色はどうですか~!曙色(あけぼのいろ)、東雲色(しののめいろ)、オーロラ、サンライズイエロー、空色、スカイブルー、スカイグレー、アザーブルー、セルリアンブルー、ホライズンブルー、ゼニスブルー、ヘブンリーブルー、など等、空のブルーを現すにも、こんなにも有るんですね~!!オヨヨ。まあ、私でもサンセット色ぐらいは解りますけど!あ~、橙色(だいだいろ)、オレンジの色の事を現しているんだな~とか。

 お花はどうでしょう!!桜色(さくらいろ)、桃色(ももいろ)、まあ、この辺りはいけるでしょう!藤色(ふじいろ)は?う~ん、藤色は薄紫かな~。卯の花色(うのはないろ)はどうでしょうか。四月を卯の花の咲く月で「卯月」という、という事は何となく知っていましたが、この卯の花がどういう花なのか知りませんでした。皆さんは卯の花の色知ってますか~?卯の花って白いんです。躑躅色(つつじいろ)、牡丹色(ぼたんいろ)、杜若色(かきつばたいろ)、、こちらもお花に詳しい人はばっちりかもしれませんが、そうでないと一瞬ピンとこないですよね~。

 緑も然り。松葉色、エバーグリーン、裏葉色(うらはいろ)柳色(やなぎいろ)、実の物もまた然り。柿色(かきいろ)、アップルグリーン、プラム色、、、その物体その物を知らないと頭に描けないですよね~。

 という事で結論は自然の数だけ色が有るという事に達しました~。一時、色を勉強したいな~と思ってカラーコーディネーターの通信講座を受けようかと思いましたが、地道に市販の試験対策本をたまに呼んでます~ぅ。

 個人的に好きな愛用書の一つが(クリック色の名前です。上記の色についての情報も総てこの本から引用しています。色の名前と美しいその実物をカラーで捕らえて有ります!!!色に興味がある人はご覧になってね~~!!自然の色名、あなたのブログでレパートリー増えますよ~~!!

 ゴッホは言いました。「そして遠くライラック色の影絵の町がある」。夏目漱石は言いました。「机の袖斗からラベンダー色の紙と封筒を取り出して、、」そして、小栗風葉も言いました。「トルコ模様を織出した牡丹色の帯」と。皆さんはどんな色でどんな言葉を織り成しますか~。ちなみに、勿論、こちらの作家たちの言葉も先ほどの色の名前の本からの抜粋です~ぅ。 
スポンサーサイト
テーマ:**暮らしを楽しむ**
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Google
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング