自然には私たちを癒す愛とパワーが備わっています。喜びの時も悲しみの時にも私達を見守ってくれるのです。このブログでは、自然の癒し、ハワイの癒し、沖縄の癒しをお届けします。癒しグッズも紹介します!
  悲しい時、空を見上げたら虹が出てた。落ち込んだとき、向日葵は太陽に向かって咲いていた。憂鬱な時、雨は木々をよみがえらせてくれた。淋しいとき、夜の空は輝く星を届けてくれた。夜明けはいつでも、必ずやって来る。わたしにも、そしてあなたにも。だから大丈夫。
空をかける虹 空に咲くひまわり 森の瀧 夜空に輝く流れ星 登る朝陽

ハーブティー、ハーブグッズが勢揃い!(癒しグッズ・COM)
石鹸/アロマオイル/お香/フラワーエッセンス/キャンドル


リラクゼーション・ガーデン
心と体を癒す音楽がここに!全曲試聴可能-世界の評価の高いヒーリング音楽


天使のやすらぎ【癒し系CD専門店】
音楽療法/メンタルトレーニング/ 有名アーティストのオルゴール曲/BGM 試聴可能-プレゼント実施中


スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あるがままを受け入れる
2006年02月10日 (金) | 編集 |
 人は一人では生きられない。誰かが必ず関わってくる。それが家族であったり、友人であったり、職場の同僚だったり、或いは全然見ず知らずのその場限りの人であったり。そんな中であなたはその人に傷つけられたことはありますか。

 逆の事もありますか。気づけるつもりではなかったけれど、結果的にそうなったとか。人は完璧ではない以上、誰にでもそんな経験はあるはずです。もちろん、問いかける私だって同じです。

 あ、ちょっとその前にお知らせ!](クリック)さとりんこさんとこでサンゴのオーナー募集中だです。MYサンゴに名前をつけてパソコンでその成長を見ることができます!!パソコンで成長を見ることができるのは2年なのですが、是非覗いてやって下さい!おばあちゃんが孫にプレゼントしたりもしてます。詳しくは飛んでみて下さい。お願いしま~す!

 では、そんな時、あなたはどうしますか。あなたが、その人たちを気にくわない時、あなたはどのような行動を取りますか。無視する、怒る、憎悪の念を燃やす。忘れるようにする。じっと耐える。

 人間関係は時には難しいことも多々あります。ハワイの白木屋の古本屋さんで、足立幸子さんの「あるがままに生きる」を手にとりました。幸子さんのお兄様の足立育郎さんの「波動の法則」というのを先に知って、その後に幸子さんの事を知る機会がありました。 
 私達はいやな事をされたり、傷つけられたりすると、その人の事で心と頭は一杯になるのではないでしょうか。でも、そうすることは自分の大切な人生の時間をそのいやだと思った人にさらに取られてしまうのです。もったいないと思いませんか。

 人の人生は限られています。よく難病で告知をされたという事がありますが、本当はみんな告知されているのと同じなのです。人間生きて100年です。たったの100年です。その短い時をいやな事で心を一杯にするのはもったいないと思いませんか。

 もちろん、哲学者でもなく、医者でもなく、或いは偉い人でもない私が大きなことは言えません。でも、言えることは誰でも心の奥底では幸せになりたいという本能があるのです。

 何だか生きることにわだかまりがある、とか、何となく過ごしているとか、そういう人に読んでほしい本があります。心の底を懐かしい思い出がよみがえるような白黒写真。この本で人生、うじうじしてたらもったいない、そんな気になりました。(クリック)幸せへの扉―世界一小さなアドバイスこれはあるアメリカの女性小説家が大学から招待されて答辞に読むはずだった原稿です。結局、この原稿は読まれることがありませんでした。

 でも、後にその原稿は、ある一人の学生を通して学生から学生へ、そして、ついには一冊の小さな手に収まるくらいの本として皆の目に留まることになったのです。この本の写真たちをみると人生悩んでいるのがばかばかしいなと思わせるような本です。ハワイで偶然出会った大好きな本の一つです。

 それと、もう一つは、先ほど述べた足立幸子さんの(クリック)あるがままに生きる。こちらは少しさっぱりしているというかあっさりしているというか波動に関連する独特の本です。でも、この言葉が私にとって、とても役にたちました。

「<あるがままに生きる>というのは、自分もあるがままにやるのですが、相手のあるがままも受け入れるということです。、、、あるがままに見るというのは、色眼鏡をはずさなければならないのです。」人というのは、色々な面を持っています。

 頭というのは「こういう面は良いが、こういう面は悪い」とか、「好き」とか「嫌い」とか判断してしまうのですね。それを、やめるのです。「あの人は、こういう面とこういう面とこういう面を持った人なんだ」とただただ受け入れて、ただただ見るだけなのです。これがあるがままに見るということです。

 良い悪い好き嫌いなどと、判断しないのです。、、、こうしますと、誰とでもおつきあい出来るようになりますね。、、、時々自分で笑ってしまうことがあるのですが、今まででしたら自分で判断して当然頭にきていたような人でも、「あるがままに受け入れるんだ」と思いますと、

 「あの人はこういう面を持っている人なんだ」とただただ思うだけなのですね。これをやっていますと、本当に楽になります。


 皆さん、上記の本、機会がありましたら手にとってみて下さ~い。私もいやな思いをした時は「あー、あの人はこんな人なんだ」とただ受け入れるだけで、心が楽になったことが多々あります。これは、家族も含めて総てが対象になります。一度、試してみて下さいねー。

 my パソコンがネットに繋がりません!だから、町のパソコンセンターの限られた時間しかつかえない~!早く治ってちょうだい、パソコンさん!


 宜しければポチッと押してやって下さい。
ブログアクセスランキング 心からあなたにありがとう。
スポンサーサイト
テーマ:癒し
ジャンル:心と身体
コメント
この記事へのコメント
早くパソコン直れ~(-人-)☆
等と、念力を送ってみましたが・・・如何でしたでしょうかv-398
それにしても・・・今回のルナさんのブログもまたまた勉強になりました。

自分も「嫌いな人の事を考える為に、自分の時間や心を使うのは全く無駄だし馬鹿げてる。だから考えるのはよそう・・・」そこまでは頭で理解はしていたんですが・・・
実際、出来ない(笑)!
だけれど今日のルナさんのブログを読んで「なあるほど・・・」とv-353
早速、実践していきたいと思いまーす♪
本も見つけたら読んでみますねv-410
ルナさんありがとうe-51
2006/02/10(Fri) 09:15 | URL  | ノンちっち #-[ 編集]
ノンちっち様
 ノンちっち様

 念力ありがとう~!パソコン見れる時間が限られてるので、みんなの所へパソコン治ってから寄るね。弟の頭から角が出ていてます。早く新品パソコン買えとか!って言って。

 何よ~!って言いたいけど、弟のパソコン使って、弟は「俺のパソコン、何故、俺が使えないんだ」って言われてるので、静かに「ハイ、ハイ」とだけ返しています~!

 頭では理解しても、心が追いつかないこと、確かにあるよね。「あるがままに」でも、心が楽になったことあるよ。ノンちっち様、ありがとう。

 何か、ノンちっち様のおうちからご飯の匂いがした~!夕飯作ってるの?v-218
2006/02/10(Fri) 21:42 | URL  | ルナ #3/VKSDZ2[ 編集]
むずかしですが
私は、高校の頃に 信じられないくらいに嫌いな人がいました。部活が同じなので視界には入りますが必要以上のことは話さない、見ないというようにしていました。
 大きな勘違いをした その人は 私が自分に興味があってはずかしいからそういう行動をとっているんだと回りにはなしていたらしい。

まあ そんなことはねぇ。

私も 相手に期待やきめ付けをせずに人に接して仕事をしています。でも それでは相手にも失礼なので まったく期待していないわけでもないですけど。



わたしは 小笠原で「うみがめ」の里親になりましたよ。
2006/02/11(Sat) 09:48 | URL  | 海ん美 #-[ 編集]
海ん美さま
 海ん美様

 ご訪問ありがとう。海ん美様、高校生の時にそういうことがあったんですね。でも、何かそういう勘違いって日々ありそうですよね。

 私も人を思い込みとか先入観でなるべく見ないようにしてます。

 以前、アルバイトでの経験なんですが、初日の名簿記入の日、その人が後ろに並んでいるのを知らなくて、名簿を閉じたんです。そしたら、その人にきつく叱られて。何て怖い人!って思ってたんですが、接しているうちに、段々解ってきました。あー、この人はこういう人なんだ、悪気はないんだ。って。それから仲良くなりました。

 怖い顔をした人って優しい人いっぱいいるんだなーって思っています。でも、人は見た目で判断しがちだからね。でも、見た目がそのままって事も多いしね。

 海ん美様、海が好きなんだね、きっと。すごいね!うみがめのお母さんだ!海ん美様のうみがめ、大きくなって青い海の中を悠々と泳いでいるといいね!v-46
2006/02/11(Sat) 16:35 | URL  | ルナ #3/VKSDZ2[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Google
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング