自然には私たちを癒す愛とパワーが備わっています。喜びの時も悲しみの時にも私達を見守ってくれるのです。このブログでは、自然の癒し、ハワイの癒し、沖縄の癒しをお届けします。癒しグッズも紹介します!
  悲しい時、空を見上げたら虹が出てた。落ち込んだとき、向日葵は太陽に向かって咲いていた。憂鬱な時、雨は木々をよみがえらせてくれた。淋しいとき、夜の空は輝く星を届けてくれた。夜明けはいつでも、必ずやって来る。わたしにも、そしてあなたにも。だから大丈夫。
空をかける虹 空に咲くひまわり 森の瀧 夜空に輝く流れ星 登る朝陽

ハーブティー、ハーブグッズが勢揃い!(癒しグッズ・COM)
石鹸/アロマオイル/お香/フラワーエッセンス/キャンドル


リラクゼーション・ガーデン
心と体を癒す音楽がここに!全曲試聴可能-世界の評価の高いヒーリング音楽


天使のやすらぎ【癒し系CD専門店】
音楽療法/メンタルトレーニング/ 有名アーティストのオルゴール曲/BGM 試聴可能-プレゼント実施中


スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今更ながら母の日由来
2006年05月17日 (水) | 編集 |
皆さん、5月14日の母の日、楽しく過ごしましたか。今更なんですが、母の日の由来について少し話したいと思います。母の日も、とっくに過ぎて、ホントに今更なんですが(笑)。

母の日前にUPするべきでしたが、母の日を振り返るのもいいかと思って。

皆さんは、母の日の由来を知っていますか。
アンナ・ジャービスさんの話を知っている人は多いかと
思いますが、意外と、アンナ・ジャービスさん以前の
話はあまり知られてないと思います。

それで、その以前の話も含めて、分かち合えたらと
思います。

アンナ・ジャービスさん以前にアメリカ合衆国では、1872年に
共和国の戦詩(Battle Hymn of the Repablic)という賛美の歌を
書いた社会改革者で詩人でもある、ジュリア・ワード・フォー女史
が、母を尊ぶ日を定めようと提案しました。

そして、その日は、フォー女史によって組織された
ボストンの集会で平和のために捧げられるべき日として
祝われました。

さらにこの伝統は広まり、後に合衆国の他の地域でも集会が
組織されました。

1907年、アンナ・ジャービスは、このフォー女史の
アイディアをさらに進め国家的に「母の日」として
確立するようキャンペーンを始めました。

19世紀後半、ジャービスの母親は、南北戦争の傷を
癒す日として、母親の親睦日を設立しようとしました。

FC2ブログランキング人気blogランキング
 
ジャービスはグラフトンにある彼女の教会を説得して
母の命日でもある5月の第二日曜日を母の日として
祝うように提案しました。これが、現代の私達の
母の日の元となっています。

ジャービスは、また、母親達を讃えて
あるいは、記念として、カーネーションを
身につける伝統を作りました。現存ならば、赤
亡くなっているのなら白と。

ジャービスの、母の日を国家的なイベントとして
制定するという主張は、大臣、政治家、実業家に
文書を送付するというまでに至りました。

1911年までには、母の日は、合衆国のほとんど
総ての州で祝われるようになりました。

1914年5月9日、大統領ウッドロー・ウィルソンは
毎年5月の第二日曜日を母の日を祝う日として定めると
公式宣言しました。

上記の情報は、Geetha Manoharan さんの記事のポイントを
簡単に訳しました。ジャービスさんについては
彼女の母親がカーネーションが好きでそれを
教会で広めたとか、いろいろ伝えられているので
興味があれば、調べてみるのもいいかもしれません。

尚、世界各国では、様々な時期に母の日は祝われるようです。
古くは、古代ギリシャで、神々の母、レアを讃える特別な
お祭りが有りました。

17世紀のイギリスでは、「Mothering Sunday」、母の日曜日と
して、復活祭の40日前の第四日曜日を母親達を讃えて
家に帰る日として祝われてきました。
この日に子供達は家に帰ってきて
お母さんと共に楽しく過ごしました。

辞典や文献などを調べると
こちら、日本では、明治の末頃、教会で祝われ、それが
一般に広まったと言われています。

昭和になると、皇后(香敦皇后)の誕生日の3月6日(地久節)に
行われるようになり、1949年頃にアメリカの例に倣い、現在の
5月の第二日曜日に祝われるようになりました。

しかしながら、世間一般に大きく広まったのは、1937年に
森永製菓が告知をした結果だとも言われています。

皆さんは、母の日、どのように過ごしましたか。子供達と
楽しい時間を過ごしましたか。あるいは、お母さんに
何か、やってあげましたか。

私は、お花とターコイズのネックレスをあげました。

でも、物よりも心のプレゼントが
大切だと思うのですが、近くに居れば居るで、甘えちゃって
口応えもするルナレインボーです。ハハ。

「いつまでもいると思うな、、、」
その気持ちで孝行できたらと思うルナレインボーでもあります。
スポンサーサイト
テーマ:大切な人
ジャンル:心と身体
コメント
この記事へのコメント
そうなんですね
母の日の由来そんなにいろいろあるんですね。すごくおもしろかったです。

わたしは母の日のプレゼントはアロママッサージです。

愛と感謝を込めてマッサージさせてもらいましたv-238
2006/05/17(Wed) 23:20 | URL  | LoveAroma #-[ 編集]
LoveAloma様
LoveAloma様

さすがですね!LoveAloma様
アロママッサージ、お得意ですものね。

お母さんも愛と感謝のアロママッサージで
幸せな気分を十分、味わったでしょうね。
2006/05/18(Thu) 13:25 | URL  | ルナレインボー #3/VKSDZ2[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Google
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング